導入サービス
ファシリティサービス
case_keio_bus 京王電鉄バスグループ様
<会社概要>(京王電鉄バス株式会社様)
所在地:本社 東京都府中市
社員数:596名 (平成24年3月末現在)
ネットワークインフラから運用管理まで
「ワンストップサービス」の活用により、
高速バス予約システムの機能拡充を短期間で実現。
京王電鉄バスグループ様は、京王線沿線でバス事業を担い、東京都区内・多摩地区における一般路線のバスの運行、中央高速道路を核とした高速バスの運行を中心に事業を展開されています。
2000年6月に立ち上げた「ハイウエイバスドットコム」を運用する中で、高速バス事業の成長と共に、機能の陳腐化が進み、お客様のニーズに十分対応できないことが課題となっていました。
◆ポータルサイトの機能拡大
高速バスのポータルサイトを目指すために、路線の案内情報の充実や予約ステップを簡潔にすることで、お客様の利便性向上に取り組まれました。 日本地図を用いた路線照会や、「バス停検索」による路線検索など、ユーザーの使いやすさにこだわった形となりました。
◆お客様の利便性・性能品質の向上
◇お客様利便性の向上◇性能品質の向上
・割引サービスを拡充・サーバ類のスペックアップ
・Web上での決済・発券・100Mbpsの広域Ethernetを利用
・24時間サービスの提供・障害に備えた機器の冗長化と
・会員マイページの提供 迂回経路の設定による可用性の向上
◆高速バスと言えば「highwaybus.com」
同社では、短期間でこれらサービスを実現するために、ネットワークインフラからシステム運用管理までワンストップで提供できる当社をビジネスパートナーとして選択。2008年3月、リニューアルしたサイトによりサービスの提供を開始しました。 データセンターの利用は、運用管理やセキュリティ対策などのコストを大幅に削減するだけでなく、障害受付窓口を設けることで、システムをご利用いただく運行会社様に安心感を与えることができます。それがリピートにつながり、一層の業務拡大が見込まれます。私どもも今後のシステム拡張を見据え、タイムリーな提案をすべく取り組んでまいります。
お客様導入事例、サービスプランの価格表、詳細説明資料をお送りいたします。